September 19, 2021

転職します。

はじめに

色々考えて、今の職場を去る決断をしました。 10月から新しい職場で働きます。

ネガティブな理由があったわけではありません。 職場のみんなは優しくて、素直で、面白くて、過酷な労働環境でもなく、十分な賃金を頂けていました。 僕にはもったいない職場でした。

正直、今もこの決断が正しかったのかよく分かりません。

経緯

当初、転職のモチベーションは20%くらいしかありませんでした。

ちょこちょこ他社からオファーをもらうことがあり、自身の市場価値を確かめるために選考に進み、 内定をもらうこともあったのですが、「なんか違うな」と思い辞退していました。

なぜ、今回オファーを受諾するに至ったのかまとめてみます。

  • 組織が自律して良い方向に向かっている雰囲気だった。
  • 今の職場よりも自分が成長でき、それを組織に還元して好循環を生み出せそうな職場であると感じた。
  • 組織の欠点を自覚し、それをオープンにしていた。
  • ネガティブなことを聞いても真摯に回答してくれた。
  • ストイックな環境に身を置けそうだったから。

の5点が挙げられます。

著名なプロダクトを提供する組織か、有名OSSコミッターや界隈で有名な人が在籍しているかなどは、 僕にとってあまり重要ではないです。(そのような組織に入れるほど僕自身は優秀ではないですが)

現時点で進みたいキャリアとして、組織の完璧さは重視していません。
「社会的意義がある事業で自分も良いと思えるか」「自身が組織と共に成長できる余地があるか」が大事だと思います。

また、僕は変化のない環境にとどまり続けることを嫌うようです。

自分の足を動かした分、景色の変化がないと、モチベーションを保ち続けるのが難しい性格であると思っており、この性格も、今回の決断を後押ししたのだと思います。

さいごに

もちろん、これからお世話になる会社でも不十分なところを目にするかもしれませんが、 足りない部分は一緒に頑張って達成できたらなと思えました。
なので、新しい会社に行く決断をしたのだと思います。

北海道から帰るフェリーでこれを書いています。 眠気と戦いながらなので乱文があるかもしれませんが、以上が本心だと思います。

バッテリーも切れそうなのでそろそろ終わります。
これからも壁にぶつかり続けながら社会人をやっていきたいなと思います。

© yuta-ron 2021

Powered by Hugo & Kiss.